大石・西内司法書士合同事務所のホームページにようこそ!

会社設立・創業融資のご相談は、お任せ下さい。

●費用を抑えて開業したいがどうしたらいいの?
●商売・お店を始めるにはどうすればいいの?
●開業に必要な手続がわからない…
●相談できる専門家がいない…
●決算期をいつに設定したらいいのだろう?
●自分にとってメリットの多い方式で起業したい!
●急いで会社設立したい!どこに頼めばいいの?
Read More
など・・・会社設立に関する様々な疑問をお抱えの皆様、まずはお気軽にご相談下さい。
起業・会社設立、創業・起業融資の申請支援、会社の定款作成、機関設計、役員変更、商号・本店・目的等の変更、資本増減、合併・会社分割等の組織再編、企業法務 など、起業・会社設立から設立後の企業法務にいたるまで、リーガルアドバイザーとしてトータル的にサポートいたします。開業したての経営者様や中小企業をはじめとする 「 法務 」 にまで手が回りにくい企業・法人を専門的にサポートいたします。
債権回収(未収金回収)
 
あきらめて放置していませんか?
 
●少額の未収金が数多くある
●商品を売った代金を払ってもらえない
●債務者の資力がない場合、どうすれば?
●仕事は完了したが 費用を払ってくれない
●債務者との関係悪化なく債権回収したい
●訴訟に勝っても支払ってくれない? など
「約束のお金を払ってもらえていない・・」 「再三の督促に対しても無視され続けている・・」
など、債権回収(未収金回収)のことなら債権回収(未収金回収)のプロにお任せ下さい。

じっくり ご相談内容をお聞きし、どんな解決を望まれ、どんな解決策があるのかをメリットやデメリットなどを考慮しながら検討し、最適な方法をご提案いたします。

債権回収問題は、早めのご相談が大切です。
あきらめて放置せず、まずは何でもお気軽にご相談下さい。
債務整理のご相談もお任せ下さい。

借金問題は一人で悩んでいても解決しません、今すぐご相談下さい。
 
最適な方法で解決しましょう!
 
もしもあなたが借金の返済、住宅ローンの返済、多重債務などでお困りでしたら・・・今すぐご相談下さい。
お悩みの方 お一人お一人 じっくりご相談内容をお聞きし、どんな解決を望まれ、どんな解決策があるのか メリット・デメリットなどを考慮しながら検討し、最適な方法のご提案をいたします。

借金問題は、早めのご相談が大切です。一人で悩まず、まずはお気軽にご相談下さい。
あなたにベストな解決策を、一緒に考えましょう!
円満な相続をご支援いたします。

相続は様々な手続きが必要となりますが、大半の人が初めての体験で、何をしたらよいのか分からず 困ってしまうのではないでしょうか。

経営承継を行うためには事前の準備が大切です。
また、相続が発生する中で約50%の方々が不動産を相続します。
司法書士は、不動産の名義変更(相続登記)ができますので、不動産を持っているという人は、いずれ司法書士に依頼することになります。

最初から司法書士にご依頼されますと何人もの専門家に報酬を支払う必要や連絡をとる必要もなく、まとめて依頼することができます。

相続の問題は実に複雑ですので、大きなトラブルを防ぐためにも事前準備が大切です。
親切・丁寧に、ご相談に対応させていただきますので、お気軽に何でもご相談下さい。
まずは、お気軽にお問い合わせください!

大石・西内司法書士合同事務所
 
住所:高知県高知市升形1-22  藤村ビル
TEL:088-856-6656
FAX:088-856-6657
◎とさでん交通 グランド通から徒歩2分
Read More

皆様のお悩みを解決します!


メールでのお問合せは 下記をクリック!

遺産相続・遺言のことならお任せ下さい!

円満相続をサポートいたします。 

人がお亡くなりになった後は色々な相続手続をしなければならないため、悲しんでばかりもいられないかもしれません。
 
司法書士は相続登記や遺産分割、遺言など相続に関する様々な手続を取り扱っております。

相続登記(不動産名義変更)、不動産の売却、相続放棄、債務整理、遺産分割、遺言、生前贈与、成年後見、事業承継、など 何でもお気軽にご相談下さい。
Read More
相続が発生する中で、約50%の方々が不動産を相続します。

司法書士は、不動産の名義変更(相続登記)ができますので、不動産を持っているという人は、いずれ司法書士に依頼することになります。

最初から司法書士にご依頼されますと、何人もの専門家に報酬を支払う必要や連絡をとる必要もなく、まとめて依頼することができます。

相続税の申告が必要ない人、とくに相続人同士で争っていないという場合は司法書士がすべての手続きができるので相談する方の負担が少なく済みます。

皆様のお悩みを解決します!


メールでのお問合せは 下記をクリック!
債権回収(未収金回収)とは

債権回収(未収金回収)とは、払ってもらえるはずのお金が払ってもらえなかったり、貸したお金が返ってこなかったりした場合に、そのお金を相手に交渉して取り返すことです。

「商品を売った代金を払ってもらえない」
「貸したお金が返ってこない」
「仕事した分の代金(給料・残業代)がもらえない」
司法書士が素早く、着実に解決します!
【 債権回収にあたって 】

相手の支払い能力・支払状況の判断をする
未収金や債権の回収において最も重要なことは、相手(債務者)に支払い能力があるかないかをしっかりと見極めることです。支払う能力があるのに支払わないというのは何か理由があります。また支払い能力がない場合は、債権を回収することは難しくなってきます。当事務所は、きちんと債権が回収できるかどうかの判断をするために、相手の支払い能力の有無から調査致します。

相手に支払い能力がない場合
相手(債務者)に支払う能力がない場合は、それ以外のもの(不動産、有価証券等)でも財産として認めら、回収できる可能性が高くなります。また、財産が無くても連帯保証人がいる場合は、本人が支払えなくても連帯保証人から回収することもできます。
債権回収は「素早い判断」と「素早い行動」が大切です。
早い段階からのご相談をお待ちしております。

債権回収・未収金回収には時効があります!
債権回収や未収金回収には、法律で決められた「消滅時効」があります。
この時効を過ぎてしまうと、あなたのお金(売掛金・ツケ・借金等)を取り戻すことは難しくなります。しかし、一定の要件を満たした内容証明を送ることにより、この時効をとめることが出来ますので、諦める前に債権回収の専門家である当事務所へご相談下さい。

皆様のお悩みを解決します!


メールでのお問合せは 下記をクリック!

会社設立について・・・

このような疑問はありませんか?

●商売・お店を始めるにはどうすればいいのでしょうか?
●会社を作るにはどんな手続きが必要なのでしょうか?
●大手企業と取引することになり、きちんとした契約書を作りたい。
●弁護士に相談するのはちょっと・・・。

こんなときは、司法書士にお任せ下さい!


独立・開業支援
法人事業の場合は株式会社、NPO法人、医療法人、社会福祉法人、組合など各種法人の設立手続とその代理(登記申請手続を除く)、事業運営の支援を行います。

創業・起業融資、助成金の申請支援
融資申込や各種助成金、補助金等の申請手続も支援いたします。すばらしいアイディアはあるけど、起業する資金がない、そんな方のために、日本政策金融公庫では低金利で創業資金の融資を行っています。
創業企画書や、各種申請書の作成をサポートし、みなさんの始めの一歩を応援します。

会社の定款作成
会社設立においてもっとも大事な「定款作成」
会社のルールである定款を作ることで会社は営業ができるようになります。
お客様の現状に加えて、将来の事業戦略を見据えた定款を作成いたします。

企業法務
機関設計のご相談もお任せ下さい。
株主総会議事録・取締役会議事録の作成、定款変更・会社変更手続き、企業間契約書作成、未払金回収のための内容証明作成など、まずはお気軽に何でもご相談下さい。
司法書士ならではの企業法務サポートをご提供します。

日本において、顧問弁護士を抱える企業は、実は1割にも満ちません。
また、中小企業では、「 法務部 」 「 法務課 」 を設置している企業が極端に少なく、そのほとんどが総務などの専門的ではない部署で、問題が生じるごとにその都度調べながら対応しているという会社が多いのではないでしょうか。

しかし、内部統制やコンプライアンス経営が叫ばれる昨今においては、中小企業においても法令遵守を徹底する必要が生じてきました。むしろ、法令遵守の徹底こそが、事業の永続性を確保するための手段として、今後は不可欠になるものと考えます。

会社が法律上の問題に直面した時、会社に 「 法務部 」 などの部署をもたない中小企業の身近な 「 法務アドバイザー 」 となります。
会社法の専門家として、法律の改正への対応だけにとどまらず、株主や債権者などへの対応、法的な文書の整備、ストックオプションの発行、株式公開の支援、企業再編、取引上のトラブルや事業承継など、法律に関わる様々な問題についてアドバイスいたします。

事業承継、企業再編、企業支援、新会社法、契約書作成、顧問契約(企業顧問契約)、法律相談は、お任せ下さい!

 
【 司法書士の顧問契約 】
 
● 各種契約書のチェック
● 各種法律相談(但し、司法書士法に規定されている業務の範囲に限ります。)
● 各種登記相談
● 各種専門家の紹介(税理士、行政書士、社会保険労務士など)
Share by: